最短でネイリストになるには@OLがネイル資格取得し転職

MENU

ネイリストになるには

ネイリストになるにはどんな道のりで進めば良いのか?
ネイリストにたるためには、資格は必要か?
ネイリストになりたいけど、どこのネイルスクールがおすすめなのか?
ネイリストになるには費用はどれくらいかかるのか?
仕事をしながら、働きながらネイリストになるにはどうすれば良いのか?

 

ネイリストになりた人が抱くであろう疑問を、私がネイリストになるまでに経験した実体験を元にまとめてみます。

 

ネイリストになるにはどんな道のりで進めば良いのか?

ネイリストになるには、資格を取るべきかまず悩むと思います。
ネイリストは資格がなくてもなれます。
ネイル資格が無資格でもプロとして仕事をスタートするができますし、プロのネイリストを名乗る事は可能です。

 

しかし、実際に現場に出ると、ネイル資格をもっていないネイリストはほとんどいません。
ネイル業界で働く人のほとんどはネイルの資格を取得しています。

 

独学でネイル資格を目指すことも可能ですが、
確実に技術を身に付け、一流のネイリストになるには、やはりネイルスクールでしっかりとネイルの知識や技術を学ぶ方が、結果的に最短でネイリストになる為の道のりになります。

 

プロのネイリストになるために最低でも目指すべきネイル資格

最低でも、ネイリスト技能検定2級とジェルネイル検定中級は取得しておきましょう。

 

もちろん、ネイリスト技能検定1級、ジェルネイル検定上級まで目指すのがベストではあります。
しかし、まずはプロのネイリストとして仕事をスタートさせる意味では、
ネイリスト技能検定2級とジェルネイル検定中級を取得すればネイルサロンの面接も通りやすくなります。

 

ネイリスト技能検定3級でも採用してくれるネイルサロンもありますが、
給料が安く抑えられると思います。

 

ネイリストになるには、ネイリスト技能検定2級とジェルネイル検定中級
まずはこの2つのネイル資格を目指すのがおすすめの道のりです。

 

ネイリストになりたいけど、どこのネイルスクールがおすすめなのか?

女性が手に職を目指すようになり、ネイルの資格の人気が高まっています。
美容系資格の中でも今は美容師やエステティシャンよりもダントツでネイル資格が人気があります。

 

ネイル資格の需要が増えるにつれ、ネイルスクールもどんどん増えました。
たくさんありすぎて、どこのネイルスクールを選べば良いのかわからないという人も多いと思います。

 

失敗しないネイルスクールを選び方のポイントをまとめておきます。

 

失敗しないネイルスクールの選び方

ネイルスクール授業時間と回数をチェックしよう

例えば、同じネイリスト技能検定2級を目指すカリキュラムでも、ネイルスクールによって合計授業時間が異なります。
授業時間が少ない学校は、それだけ1時間あたりに多くの内容を詰め込みスピーディーに進める必要があるので、授業に着いて行くのが大変なケースもあります。ネイルスクールの資料を取り寄せた時に、各ネイルスクールの授業時間をまとめて比較すると大体の平均などもわかりおすすめです!

 

ネイルスクールに通学で通うのかネイル通信講座を受講するかを決める

OLや主婦の場合、働きながらネイル資格をめざしたり、子育てしながらネイル通信講座を受講するケースが多くなると思います。
ネイル資格取得をし、ネイリストになるには、継続的な努力が一番大切になります。
ネイルスクールに通学で通えればベストですが、継続するのば難しい場合は、ネイル通信講座を受講し、必要に応じてスクーリングに通う方法もおすすめです。

 

ネイルスクールの費用を比較する

ネイルスクールの費用も、各学校で全然違います。

 

また、ネイルの専門校なのか、あるいは総合校なのかでも授業の費用設定が違います。

 

たとえば、ネイル専門校であるクラスタイルと総合校であるヒューマンアカデミーで比較すると、
ややネイル専門校であるクラスタイルの受講費用の方が高めに設定されています。

 

授業時間を授業回数で割ると、1時間あたりの授業費用が計算できますので、
パンフレットを請求した際、この計算の仕方で各ネイルスクールの費用を比較してみましょう。

 

ネイルスクール卒業後の就職率をチェックする

ネイリストになるためにネイルの資格取得をめざし、ネイルスクールを卒業しても、
プロのネイリストとして働けなければ意味がありません。

 

ネイルスクール卒業後、スムーズネイリストになるには、ネイルスクールと就職先とのパイプの太さも大切です。
おすすめなのは、ネイルスクールの体験レッスンに足を運び、そこで直接就職状況について確認する事です。

 

どんなサロンや企業へ就職しているのか、ネイル業界への就職率はどれくらいなのか?
遠慮なく聞いて確認してください。

 

これらのポイントは、ネイルスクールを選ぶ際に絶対に外せないポイントになります。
その為に一番重要な事は、各ネイルスクールの資料を取り寄せて、しっかりと比較をすることになります。

 

安心しておすすめできるネイルスクールのみが登録されていて、
それらの人気ネイルスクールの資料が一括で請求できるサービスを紹介しておきます。
無料で利用する事ができて、とても便利です。

 

【無料】ネイルスクール資料一括請求サービスはコチラ

 

ネイリストになるには,ネイリスト 転職

 

 

主婦がネイリストになるには

子育てをそろそろ終える主婦が社会復帰を目指す時、
いろいろな選択肢がありますが、実際に就職するのはとても難しいのが現状です。

 

そんな主婦たちにもネイルの資格はとてもおすすめで、
実際にネイル資格を目指す主婦も増えています。

 

主婦がネイリストになるには、どんな方法がおすすめかをまとめてみます。

 

主婦がネイリストになるための方法

主婦の場合でも、最短でネイル資格をめざすならネイルスクールに通学で通うのがべストではあります。
でも、実施は子育てや家事があって、通学で通うのは難しいケースが多いでしょう。

 

主婦がネイリストになるには、ネイル通信講座を受講しながら、スクーリングで技術チェックをする!
この方法が一番おすすめです。

 

ネイルの資格は通信講座では無理と言われがちですが、そんな事はありません。
実際に、ネイル通信講座でネイリスト技能検定1級、ジェルネイル検定の上級まで取得している人はたくさんいます。

 

昔と比べ今は、通信講座もだいぶ実践的にカリキュラムが組まれています。

 

主婦やOLにおすすめのネイル通信講座

働きながらネイル資格を目指すOLや、子育てをしながらネイル資格を目指す主婦におすすめのネイル通信講座を2つ紹介しておきます。
ネイル通信講座を検討するなら、この2つは絶対に調べた方が良いです。

 

ヒューマンアカデミーネイルスクールの「たのまな」

最大のおすすめポイントは、eラーニングで受講できる点です。
DVDだとDVDが観れる部屋でしか受講できませんでしたが、eラーニングであればスマホやタブレットでいつでもどこでもネイル動画を観る事ができます。通勤時の電車の中でネイル動画を何度も観て学習する事も可能になるわけです。
時間の限られた、主婦やOLさんにとってこのeラーニングでネイル通信講座を受講できる環境はとても大きいと思います。

 

クラスタイルネイルスクールのネイル通信講座

ネイルスト技能検定の合格率、卒業後の就職率ともにとても高いネイル通信講座です。
ヒューマンアカデミーネイルスクールの「たのまな」よりも費用は若干高めになっていますが、実績の高いネイル通信講座のカリキュラムはとても定評があります。

 

先ほどご紹介した、資料一括請求サービスの中にも、たのまなとクラスタイルの通信講座も入っています。
ネイル通信講座を検討している場合は、資料を取り寄せてこの2校を是非チェックする事をおすすめします!

 

【無料】ネイルスクール資料一括請求サービスはコチラ

 

プロのネイリストになるには?OLからネイリストへの転職も増えている!

少し前まで私は仕事にやり甲斐を感じない、公私共に充実していないOLでした。
このままこの仕事を続けていって、自分に何のメリットがあるのかな…でも転職するのには抵抗がある。

 

しかし、私は知りませんでしたが

 

 

上記のグラフを見ていくと、転職を経験したことあると答えた人の半数が1〜2回経験しています。
それだけ転職することに抵抗感がなくなったといえることなのですし、転職理由だってポジティブな理由ばかりではありません。

 

 

結婚・出産またはスキルアップのためと言うポジティブな転職理由より

 

やり甲斐を感じないや職場での人間関係を含めたトラブルがあって転職を決意したという

ネガティブな理由を持った人のが圧倒的に多いのです。

 

やり甲斐を感じず、ただ仕事をするより自分の好きなことを仕事にしたいという女性が増えて来ている傾向を感じます。

 

プロのネイリストになるには道のりが大事!ネイルサロンに就職する為に有利な方法を調査

ネイルサロンに就職するという目標は決まりましたが…まず何をしましょう?

必要な資格は何を取得するべきで、期間はどれくらいかかるのか。
働きながらでも通えるネイルスクールがあるのだろうか。

書き出してみると意外と知らないことばかりで驚きました。
と言うことでネイルサロンに就職する場合、有利な方法があるのかどうかを調べてみたところ…

 

ネイリストになるには,ネイリスト 転職多くのネイルサロンではJAN2級取得者を歓迎している求人を良く見かけます。

 

この資格取得をしていれば独学で勉強するより就職に有利になる!と考え、ネイルスクールの資料を請求した事が私がネイルストになるためのスタートになりました。

 

ビューティー資格ナビはまさにプロのネイリストになりたい人のためのネイルスクールを集め、一括で資料請求出来るサービスで、
信頼のないスクールは登録されていないので、安心です。

 

また、各学校を1つずつ請求するのは住所を入力したりと大変ですが、一括でまとめて資料請求できるのでとても便利です。

 

 

一括で来るから結構膨大な量になるのではないの?
と不安になる方もいるかもしれませんが、そんなに大量には来ないのでご安心ください。

 

私が請求した時のネイルのパンフレットの画像です。
全部来てもタウンページ1冊分の厚さにもなりません!

実際に資料を基に私の目標に合っているネイルスクールはあるのかをノートに書き出しながらまとめていきました。

 

私がまとめたノートを見返してみると、色々と書いて比較していました。

フリータイム制という必ず決まった時間に通わないのでは無く、ライフスタイルに合わせた受講方法もある。
学費の支払いも、一括のみではなく、ローン払いや月賦払いど言った方法もある。
学費も必要な資格(私の場合はJNA2級)と行った目的が明確になっているものは学費が意外と安く済むこと。

 

改めて見ていくと、むしろネイルスクールは働いている人向けのスクールが多いことが分かりました。

 

それ以外にもパンフレットの中には受講料が安くなったり、入学金が無料になったりと特典満載の情報も一緒に入っています!

 

しかしこれが1枚の何気ない広告だったりと見落としがちなものに書かれてあったりするので、実際に入学をしようと決めている人は隅から隅までチェックすることをおすすめいたします。

 

ネイルスクールに通いだして感じたこと|ネイリストになりたい!

パンフレットには働きながら通えるネイルスクールと謳っていたけど…
実際は10代の学生の子が多いんじゃないか?と気にしていましたが、入学してみると…

 

円グラフでもある様に20代が大半を占め、職業的にも主婦やOLなどを含む比較的自分の時間に限られた人たちが通っていました。

通っていたネイルスクールはサロンワーク講習もあり、実践的な内容を含めても50万以内の学費で済むのですからとても助かります。
それぐらいの費用だったら受講内容もあまり良くないのでは?と思いがちですが、もうみっちりやりました。
セルフネイル初心者だった私でも認定講師の先生による事細かな授業のおかげで資格も1発合格出来ました!

 

 

会社の退社時間が決まっている職場だったので、昼間は働いて夜ネイルスクールで勉強するという日々を送っていました。
何も行動を起こさないで毎日ただ仕事している時より充実していました。

 

同じ悩みを持ったクラスメイトと一緒に勉強したりして仲良くなったり出来たのも本当に良かったです。

 

必要な資格を取得するまでに約2か月かかりました。
これは最速で資格を取得出来た時であり、個人差でもう少しかかったりする人も居るそうです。

ネイルスクールに通ってどれくらい出来る様になるの?

ネイルサロンに通っていただけで、セルフネイル初心者の私ですが…
ネイルスクールを卒業するまでにこれだけのネイルが出来る様になりました♪

 

 

 

夏時期にぴったりなクリアブルー!
ラメとグラデーションに3Dパーツの貝殻がとても夏らしさを演出してくれています。
ただ、パーツの凹凸があるので綺麗にトップコートを塗るのは至難の業.
いつもよりトップコートを多めにするととても綺麗に仕上がりました♪

 

認定講師の先生が的確にアドバイスをしてくれたおかげでこんなに素敵なネイルが出来た時は本当に感動しました。

 

 

 

 

先端のホワイトグラデーションが特徴的なこのネイル。
ムラになってしまいがちの境目にホログラムのラメを入れてカバーしました!
根元をクリアにした理由は、爪って伸びてきて折角のネイルも徐々に崩れてきたりすることもありますがこれだと伸びてきても気にならず長く楽しむことが出来ます。
先端のホワイトグラデーションとホログラムのラメだけでは寂しくなりがちなので大きめのリボンもつけて華やかさをプラスしました。

 

私のネイルはどうしてもシンプルになりがちなので、同じ受講生の友人のアドバイスがあってとてもいいネイルに仕上がりました。
このネイルで友人の結婚式に行き、このネイルを見た友人が大絶賛してくれました。

 

 

 

 

上記2つのネイルとは違いとてもエレガントな雰囲気を出してみました。
ややとがり気味のオバールシェイプと1本だけゴールドのラメフレンチをすることで、全体の印象を引き締めることができました。

 

爪の形やジェルネイルの配色によって印象が変わり、同じ爪でも色々なアレンジが可能だと授業の中でも事細かに習うことができてとても勉強になりました。

 

 

念願のネイルサロンへ就職してから、そして現在

念願のネイルサロンへ働くことが決まり、働き出して早2年になります。

 

最初ネイリストになると決めたのは良かったけど、後から給料はどれくらい貰うの?などの疑問も生まれました。

 

ネイルサロンへ就職できてもまず最初は、アルバイトやパートといった契約社員の立場からスタートし初任給は平均15〜20万円ぐらいで、時給だと700〜800円前後ともいわれています。

 

 

これじゃOLの初任給より安いんじゃない?
と思われがちですが、ネイリストには基本給のほかに

指名から取れる指名歩合などの頑張れば頑張る程給料が増えるというシステムが採用されています。

当然やる気も上がり、技術向上にも繋がってきます。

 

あと感じたことはネイリストと言う仕事は技術だけではなく、接客業であると認識も持たないといけないことがわかりました。

 

黙って施術するだけがネイリストの仕事ではなく、お客様に合った会話や対応の仕方が求められます。

 

特に高級ネイルサロンになると、お客様のランクも上がってくるので接客技術も当然高いものを求められます。
それだけ社会経験があることを重要視するネイルサロンは増えてきていて、私のようにネイルサロンへ転職する人も多いんです。

 

 

ネイリストには興味があるけど、どういうことをすればいいの?
と不安に感じる人はまず資料請求をしてみましょう!!

沢山あるネイルスクールの中で、自分のライフスタイルにあったものを選んでください。

 

ネイリストとなった私は毎日とても充実していて、仕事に行くのが楽しみな位です!

と考えている貴方!行動を起こして損は無いですよ!

 

【無料】ネイルスクール資料一括請求サービスはコチラ

 

ネイリストになるには,ネイリスト 転職